土日も治療、交通事故傷害、むち打ち、スポーツ障害、腰痛、肩こりを肘圧で元から治療、仙台市若林区、五橋整骨院・整体院

肘圧(ひじあつ)治療ネットワーク 各院からのメッセージ

  • HOME »
  • 肘圧(ひじあつ)治療ネットワーク 各院からのメッセージ

肘圧(ひじあつ)治療は、指圧よりも柔らかく広範囲に作用して、筋肉の凝りを緩め、体の歪みを矯正しながら、痛みを取っていく低刺激の治療法です。宮城県内で肘圧治療を行っているのは以下の3院の4名の治療家です。

五橋整骨院・ほりごめ鍼灸院

肘圧(ひじあつ)治療への思い

院長 石川晴輝
https://www.seikotu5.com

私は31歳まで競輪選手をしていました。競輪選手になって1年目の20歳の時、盲腸になり手術後すぐに練習を開始したせいか、坐骨神経痛になってしまいました。練習どころか立っていても痛い状態で、練習は我慢大会のようで、人生に希望が持てなくなっていました。そんな時に飛び込んだ治療院で肘圧治療と出会いました、痛いのは変わりませんでしたが、治るかもしれないと、希望が持てるようになりました。その後、月に10回は治療院に通いながら競輪選手として5回優勝する事が出来ましたが、31歳の時に治療院の院長から治療家になった方が良いのではとアドバイスがあり、治療家の道を歩むようになりました。

当院では身体の筋膜の歪みを肘圧治療により整えることで様々な症状回復のお手伝いをしています。肘圧治療により全身の筋膜のテンション(張りの強さ)が均一化して、症状が改善してゆきます。筋膜を緩めるのには私の経験から肘圧が一番良いです。当院では歪みに対する考えが一般的な治療院とはちょっと違います。普通は、「歪んでいるのは悪い!」が一般的ですが、身体はいつも頑張っていてくれていて、何とかバランスを取りながら一生懸命にやってくれている姿が、今の歪みの状態だったりするわけです。歪んでいることで助かっていることだってあるのです。歪む理由があるのです。
それを悪い状態だと決めつけて無理に矯正やストレッチ等をしても、身体がビックリして固くなるだけです。 そこで、「よく頑張ったね、ありがとう」という気持ちでひずんでいる筋膜に、肘圧治療を施してあげると、痛みが取れたり、関節の動きがよくなってゆきます。

37歳で独立開業してからは「元から治療」「土日も診療」をモットーに20年以上皆様に治療をさせていただいております。これからも益々、肘圧治療を通して夢と希望を持ってもらえる整骨院を目指していきたいと思います。

 

初恋通り整骨院

肘圧(ひじあつ)は指圧とは全然違うもの

院長 若杉光昭
https://www.hatsukoi-seikotsu.com/

肘圧治療とは指圧治療の肘バージョンと思われがちですが、指圧治療とはまた全然違うものだと考えます。
痛みが出る状態には筋肉や筋膜が固くなったり、よじれたり、癒着したりといったことが原因のこともあります。そして、古今東西いろいろな治療法がありますが、このような深浅様々な状態の筋膜を患者さんに余計な負荷をかけずに緩める方法はないのではないかと思います。

肘で圧力を加えられたら逆に痛いんじゃないかと思う方もいるかもしれません。感覚なので個人差はあるかもしれませんが、想像以上に痛くはないのです。是非とも脱力する感覚を味わってみていただきたいと思います。
そんな肘圧治療を、縁ある人たちの悩みの解消のお手伝いのために役立てたい。そう考えながら日々研鑽を積んでおります。

 

八幡イセ整体院

肘圧治療に対する想い

院長 伊勢健作
http://ise-seitai.com/index.html

私がこの治療を始めて約18年になります。五橋整骨院で修行していた当初は、肘で患者さんの筋肉を感じることがなかなか出来なくて基本をマスターするのにかなりの時間を要しました。肘圧治療は技術を覚えるのは大変ですが、他にはない独創の整体技術なのです。
慢性的な痛みにはもちろん効果的ですが、特に急性のぎっくり腰や首の寝違え等に対しては大変効果的で患者さんが訴えている部位を触らずに痛みを取り除くことができ、患者さんに驚かれることも多々あります。うつぶせになれないために施術を断られてしまった妊婦さんにも、横向きで安心して施術を受けてもらえ、とても喜ばれております。

一見肘圧治療と聞くと肘で押されて痛そうと思われることもございますが、前述のように妊婦の方やご高齢の方まで気持ちよく施術を受けていただいております。八幡イセ整体院の患者様の7割以上の方は施術中にイビキをかかれて寝てしまいます。そのくらいリラックスされていてさらに肘圧治療により血液循環が良くなり、身体の中から暖かくなって寝てしまうのです。

まだ肘圧治療を体験したことのない方は是非一度お試しください。これからも肘圧治療を通して地域の方々の健康増進に寄与してまいりたいと思います。

 

五橋整骨院・ほりごめ鍼灸院

肘圧(ひじあつ)治療で自己治癒力のお手伝いをするのが役目

鍼灸師 堀籠麻衣子
https://www.seikotu5.com

ほりごめ鍼灸院の堀籠麻衣子です。
17歳の時からずっと腰痛との付き合いで、頭痛や生理痛、顎関節症にも悩まされてきました。徐々に酷くなり、リラクゼーションに通いながらアルバイトで生活費を稼ぐ大学生の日々は、本当に先が見えずに辛かったです。私のように悩む働く女性、妊婦さん、お母さんの力になりたいと思ってこの道を選びました。
肘圧治療の素晴らしいところは、力や体力ではないところです。その治療によって緊張や硬さに気づいていただくと、患者さん自身が変化していきます。自己治癒力のお手伝いをすしんるのが私たちの役目です。だからこそ、がんばる皆さんに知っていただきたい。
肘圧治療を通して、自分らしく働き、人生を楽しむサポートをさせていただきます。

 

お気軽にお問合せください。 TEL 022-211-8220 平日9:00~12:00/14:30~19:00
土曜9:00~12:00/14:30~18:00
日曜8:00~12:00

五橋整骨院のご案内

コリと痛みを元から治療、むち打ち・スポーツ障害、土日も診療

〒984-0053
仙台市若林区連坊小路128 オバラハウス1F
電話/022-211-8220 院長携帯/090-3648-6428(石川)

肘圧(ひじあつ)治療の姉妹院

イセ八幡整体院
022-398-7838(八幡生協2F)
初恋通り整骨院
022-295-5883(仙台駅東口)

院長の5分間解説

肘圧筋膜整体について

秋の腰痛は夏場の内蔵の疲れ

PAGETOP
Copyright © 五橋整骨院・ほりごめ鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.